D5200のバッテリーグリップ買った話


僕です。少し前にガイジって題でカメラの話してる気がしますが、改めて。まぁ今回はオプション買ったってことの報告ついでなんで軽めにいきまつ
f:id:JamesMay:20170624223858j:image

f:id:JamesMay:20170624223825j:image

見てくださいよこのイケメン。たまらない。俺の使ってるカメラはNikonのD5200っていう一眼レフレックスカメラです。金欠なので18-55mmの標準ズームキットですwほんとは中距離単焦点やらスーパーズームやら望遠やら欲しいんですがね…一応部活に55-200の望遠はあるんでよく借りてるんですが、なにしろ赤文字VR時代のレンズなのであまりいいモンではない。まぁ金貯めてタムロンのスーパーズーム買おうと思ってます。Fマウントでオススメあったら教えてね。
f:id:JamesMay:20170624224145j:image

で、見て分かる通り、縦グリが付いてます。ちょっとメーカー名がよく分からないんですが中華の安モンですね。まぁ整形線とか丸見えなのは少々いただけませんが安定感と威圧感が得られたので満足です。今回はこれの話。
f:id:JamesMay:20170624224319j:image
f:id:JamesMay:20170624224328j:image
f:id:JamesMay:20170624224403j:image

一応買った時の写真をいくつか。内容物は至ってシンプルで、本体と挿入面のカバー、それと説明書(中国語と英語)とケーブル。このケーブルをこんな感じで刺す訳ですね。
f:id:JamesMay:20170624224653j:image

まぁ正直ダサい。別に縦グリのレリーズボタン使わない人はこんな事しなくて良いんだけど、俺はお仕事写真撮る関係で縦撮りする機会が多いので使ってます。ほんと安定するし持ちやすくなる。
f:id:JamesMay:20170624225216j:image

底面はこんな感じ。三脚穴もギリギリ光軸上にあるしプラながら剛性も悪くないです。ついでにハンドストラップ通すとこがある。そのうちハンドストラップも欲しいですね。あと縦構えした時中指と薬指の間あたりに細い盛り上がりがきます。意味はよくわからないけど適切な持ち方ができるよう補助してくれてるもんだと勝手に思ってる。
f:id:JamesMay:20170624225556j:image

このネジみたいなのをクルクル回して装着します。そうそう、これ付ける時本体のバッテリー挿入口のカバー外さなきゃいけないんだけど、あれは30°くらいに傾けて片側ずつ外せば壊れることもないので心配しなくて大丈夫です。しかもちゃんと縦グリのここに入れておける。中華のくせに憎い配慮です。
f:id:JamesMay:20170624225843j:imageこれね

 


f:id:JamesMay:20170624230154j:image
バッテリーグリップなだけあってちゃんとバッテリーが2つぶち込めます。これで無限に撮影できる。ただ気をつけなきゃいけないのはこのモデル買った時に互換バッテリー付いてきません。純正も使えるけど2つぶち込みたければ買わないといけない。そこまで高いもんでもないので良いんですがね。あと挿入する時の向きがいささかトリッキーなので気をつけよう。

とまぁこんな具合です。最後に望遠付けた感じをお見せしときます
f:id:JamesMay:20170624230256j:image

かっこいい。この威圧感ですよ。

値段言ってませんでしたがこれ2000ちょいです。値段考えると相当コスパはいい。サードパーティ最高って感じだ  リンク置いとくんで気になった方見てどうぞ  マジでいいから一眼とか使ってる人は縦グリ検討してみてね。

https://www.amazon.co.jp/Andoer-垂直バッテリーグリップ-バッテリーホルダー-Nikon-カメラに対応/dp/B00M7MQ79M

じゃあ。

筆箱の話

はぁだるい。もうテスト前ですよ、勉強めんどくさいですね。

てことで僕です、割と久しぶりですね。ネタはあったんですが最初の記事で書いたBメスケーブル無くして萎えてました。フリック入力ツイートする分にはいいんですが文章書く時にはどうにもだるくて。まぁ諦めてフリックで入れてますが…
f:id:JamesMay:20170623204616j:image

特に意味もなく筆箱です。某舐くんの筆箱見て触発されたので久々にガセットです。ユナイテッドビーズニキ頒布の質がいいから好き。
f:id:JamesMay:20170623204756j:image

こ↑こ↓ね、この筆箱いいんですがチャックが痛いんですよ。なんかガリガリしてるというか、肌触りが良くないです。肌に当たるとかなり痛い。使えば角とかが取れるのかも知れませんが…この筆箱の欠点の一つですかね。まぁ僕が気になるだけですが。

はい中身。
f:id:JamesMay:20170623205059j:image

写真の向き変かもしれないけど許してください何でもしますから。ぶっちゃけ修正テープ抜けばBTにも入るんですがね、なんかガセットです。そこまでペン類は多くない気がしますがほんと使いやすいです。
f:id:JamesMay:20170623205322j:image

※無意味に斜めらした見にくい写真が続きますがご了承ください。雑の極み。

修正器具たちですね。PVCフリーはかなりねっとりしてて紙に食いつきます。ただこの粘る感じに反して全く折れませんし、消字性や消しかすのまとまり方を見ても素晴らしいです。スリーブの傷は味です。モノノートは最高。買え。あとなんか黒いのはグラフ修正とかに使います。
f:id:JamesMay:20170623205614j:image

申し訳程度のリフィル類。M66滲むけど書きやすなのでたまに使います。
f:id:JamesMay:20170623205646j:image

無印のシャー芯は0.5の2B。太くなりすぎずかつ滑らかで有能。あとジェストの4Cが入ってます。
f:id:JamesMay:20170623205738j:image

ペンシル(イキリ)たち。モノグラフ久しぶりに使ってます。作りは若干アレですがやっぱ書きやすいし恰好いい。フリシャ機能のロックも便利ですね。あと925は神です。買え。どちらもお気に入りかつおすすめのシャーペンです。
f:id:JamesMay:20170623205838j:image

ラミー信者かよ

単色BPのstとロゴ トライペン それにスイフトです。まぁstとスイフトは過去に書いてるのでいいでしょ。黒と汁上げの青を入れてあります。でロゴには純正のリフィルが入ってます。書き出しの擦れがよろしくないですがラミーの油性ボールはthe・油性って感じがして好きですね。なんと言うか、ボールで書いてるって実感が湧く。ロゴトライの操作性もかなり好みで気に入って使ってます。色変えの時にカチャカチャ言わないのもいいですしね。

まぁ僕は文房具にわかなんでね、ガチ勢の皆様と比べたら足下にも及ばないような筆箱ですが…使いやすくて気に入ってる文具を必要分だけ入れた筆箱なので。こんなの自己満ですしおすし

風呂入って数学しますね。のし

LAMY stについて

おらおら卍

僕です。4日振り。今回はネタ被りが嫌なんで音速で記事を書いてます。キーボードこわれる

てことで今日はstです。
f:id:JamesMay:20170604011349j:image

うん、かっこいい。とにかくミニマルで無駄の削ぎ落とされた清潔なデザインですね。装飾的なペンが好きな人には合わないでしょうが、俺はこれほんとに好きなんです。
f:id:JamesMay:20170604011643j:image
軸は完全な円筒形ですね。軸径がまじで細くてですね、グラフ1000みたいな細さなんです。この軸にM66のジャンボ(?)が入ってるんだから驚きですよね。そのためインクの減りは相当緩やかで、しばらく買い替えは不要です。その代わりリフィルアダプターは使えない感じみたいですね。まぁ多少はね
f:id:JamesMay:20170604011818j:image
口金もかなり長いです。これねじ切りが奥の方にあるの多分外にネジ山が出ないための工夫ですよね。多分。勝手にいい気遣いだと思い込んでます。ただ若干ゃ緩みやすいので、ずっと使ってると浮いてきます。そこまで顕著ではないので僕は特に対策は講じてませんがね。

f:id:JamesMay:20170604012136j:image

クリップ部からノックノブにかけてのデザイン。シンプルに神です。射精  クリップはバネ入ってないんですが、ちょっと弾力のある感じの金属板が曲げて付いてるので充分使えます。あとクリップの先端ってか丸玉ついてるらへんの表にLAMYとプリントされてます。そう簡単に禿げるような感じではないし主張しすぎない感じで神です。
f:id:JamesMay:20170604012614j:image
持った感じ相当細いんですがそこまで滑りませんし、純正リフィルの書き味もまぁまぁ良好です。とにかくデザインが素晴らしい。見た目に惚れたなら買いです。おら買え。

じゃあ終わります。雑ですまんな。

Swiftとjuice upのこと

文具界隈が深夜のSkypeのノリでブログを始めたかと思ったらまさかのガチブログ界隈と化していて驚きを隠せない僕です。どうやら更新は3日振りみたいですね。お久しぶりです(感覚麻痺)

なんか真面目に書かなきゃいけない気がしたので今日はこれ。
f:id:JamesMay:20170531004733j:image

Swiftです。自分のはグラファイトっていう色ですね。ブラック・パラジュームコートとも迷ったんですがこれにして正解でした。ゴミクソかっこいいです。

簡単なスペックを説明しておくとLAMYっていう超絶有名ブランド卍の高級ボールペン卍ですね。定価はパラジュームコートが10000円、それ以外が9000円です。水性ボールであるにも関わらずペン先をキャップで保護していないキャップレス仕様です。
f:id:JamesMay:20170531005236j:image

デザイン面での特徴をいくつか挙げておきましょう。まずはグリップセクションの加工ですね。確かパンチ加工とかいう名前だった気がしますが、グリップに縦4×横8の合計32個の穴が規則的に開けられています。まぁ大してグリッピング時に恩恵は感じません。あくまでデザイン面でのアクセントとしてでしょう。ここは人によって好みの分かれる所かとは思いますが、僕は好きですね。これがないと相当退屈なデザインになっていたように感じます。
f:id:JamesMay:20170531005911j:image

もう一つ、Swiftを語る上で欠かせない要素がこれ。クリップです。このペンの最も大きな特徴と言っても過言ではないでしょうね。一見すると普通のクリップですが、ノックノブを押し込むと…
f:id:JamesMay:20170531010340j:image

はい、このように格納されます。相当綺麗に引っ込むので軸はほぼ完全な円筒形になりますね。よく転がるんだこれが…
f:id:JamesMay:20170531010813j:image

クリップの再上端に付いてるプラスチックパーツがわずかながら出っ張り的な役割を果たしているおかげで、完全に円柱になるわけではありませんね。こういう配慮はありがたいです。
f:id:JamesMay:20170531011154j:image

ちなみにこれクリップが出ている時はほとんど気にならないようにできてます。よく出来てますよね。クリップがちゃんと可動式なのも評価できますし、LAMY特有のGermanyの刻印もお洒落です。ほとんど見えないけど。

軸の素材感について書きましょうか。これは色によって全く変わると思うので、あくまでグラファイトの場合ですが。
f:id:JamesMay:20170531013000j:image

こんな感じです(適当)  ぶんぼーぐだいすきな少年少女御用達アイテムで例えるとアバンギャルドのブラストブラックによく似た質感ですね。マットというよりはブラスト気味で、ザラザラとした感じです。ちょっと傷が怖いですね。今のところ目立った傷はありませんが、爪とか金属物でひっかくと跡がつきそうです。

 

と、ここまでSwiftの軸について書いてきたわけですが、僕が一番気に入っているポイントはリフィルにあるんですよ。とはいっても純正リフィルではありません。その拡張性が素晴らしい、っていう話です。
f:id:JamesMay:20170531013644j:image

これ知ってますかね。パイロットのjuice upっていうボールペンです。200円。なんかよく分かりませんが新しめのペン先を採用したゲルインキボールペンで、細めの芯径でも曲がらないし書き味がいいんですね。そこそこのカラバリと0.3、0.4の芯径が用意されてます。

これ単体でも充分素晴らしいボールペンなんですが、なんとこのリフィルSwiftのリフィルと互換性があるんです。無改造ですっぽり入ってくれます。

もともとサラサやジェットストリーム芯が入ることで有名だったボールペンではありますが、それらの改造は多少の手間がかかるのでミスると買い直しになるわけですよ。でも無改造なら知識も道具も必要ありませんしリスクもほぼゼロってわけです。これは本当に素晴らしいですよね。僕はTwitterで見かけたんですが、最初にこれを発見した方は天才だと思います。軸のデザインもかっこよく、かつリフィルの選択肢も広いから実用面でも優秀。最高ですね。

言い忘れていましたが純正リフィルはM66ってやつです。まぁ書き味はいいんですが端的にこれの悪いところを説明すると
f:id:JamesMay:20170531014812j:image

あと裏抜けがヤバいです。紙を選ばないと太いし滲むし抜けるしで使い物になりません。ぶっちゃけゴm(撲殺

 


f:id:JamesMay:20170531015022j:image

そんなわけでSwiftの紹介でした。Amazonなんかだと3000円ちょいで買えることもあるので、値落ちの様子を見計らって買ってみてはいかがでしょうか。

じゃ終わります。眠い。

ガイジ

 限界Skypeの最中に書いてるのでクソみたいな精度の記事になると思いますが、今日はカメラの話。

 とはいっても俺はイキリにわかなので記事として語るに足る程の知識も経験も持ち合わせてはいませんが(ガイジ)とりあえず自前のカメラについての話でも。

俺は今年の1月くらいにNikonのD5200という一眼レフカメラの標準ズームレンズキットを買いました。D4桁のカメラは確かセンサーサイズが全部APSCで、一応エントリークラスからミドルクラスって感じの位置づけだった気がしますね。ガチ勢は3桁とか1桁とかを使ってるイメージが強いです。性能別次元だし。

 で、その中でも5000シリーズは下から2番目のクラスですね。7000シリーズと比較すると3000と5000は低性能ですが、ターゲット層がカメラ初心者やファミリー層なので致し方なしかな。むしろ小さくて軽いのでアクティブに扱えます。んで、3000シリーズと5000シリーズの違いを簡単に列挙すると

・バリアングル液晶の有無

・オートフォーカス測量店の数

・WiFiとか(適当)

こんなもんだったかな。買ったの割と前なのでもう記憶が曖昧ですね。Nikonの一眼レフは最低クラスのモデルでも2410万画素程度のセンサーを積んでいるのが一つ特色だと思います。まぁ低画素センサーの方が扱いやすいことも事実ですし、一概に高画素がいいとは言えませんが…俺は好きですね。同価格帯のカメラでも画素数が多いと特別感はありますし。こんなこと書いたらガチ勢の方に殺され(ry

オートフォーカス測量点については5200は39点です、確か。これは素晴らしいですよ。3300と比較しても明らかに5200の方が優秀です。ある程度の準備をしておけば自動車レベルの動きものにも対応できますし、球技や体育会種目の撮影もお手の物です。レンズにもよるとは思いますが、標準ズームレンズでも充分な画が出せます。合焦したところはピシッと捉えてくれるので輪郭線や質感もシャープに描写してくれますし、やはり一眼ならではのボケというのもたまらないものです。望遠端で撮影すると背景が綺麗に溶けてくれますね。早くバキバキに合焦して周囲がとろとろにボケるようなレンズが欲しいところです。

なんか疲れたので続きはまたの機会にまつ

のし

あんこら

久しぶり。自分でもやってたの忘れてたわ。

写真入れるのがだるいので写真無しとかいうゴミクソ読む意欲を削がれる地獄記事を書こうと思います。そのうちちゃんとやると思う。

なんとなくBメスケーブルについてです。

BメスってのはAndroidとかiPhoneとかiPadとかみたいな端末とUSBの端子をぶっ刺せるようにするアダプタみたいなやつです。これ使うとパソコン介さなくてもUSBのフラッシュメモリが読めたり、カードリーダーとか純正のケーブルぶち込めばカメラの写真も取り込めたりします。さらにはUSB接続の有線キーボードも使える。これマジで使いやすいんでおすすめです。

確か俺はヨドバシの通販で買ったんだけど、送料無料で600円前後だった気がします。案外安い。あんまり利用してる人多いイメージないけどヨドバシの通販って存外頑張ってるんですよね。送料かからない上に2日もあれば届きますから。近くに売ってないような低価格商品買う時とかは普通に重宝します。

文句をつけるとすれば、これ使ってる間は充電ができないってことくらいでしょうか。端子変えるだけの装置なのでケーブルもかなり短いですし、別に邪魔になったりすることはないです。ほんと有能。

まったく文房具と関係のないお話ですねぇ、申し訳ない。まぁ久しぶりだし多少はね?(言い訳)こんな感じで意味不明な記事を気まぐれであげてく予定なので、まぁよろしく

じゃあこんくらいで終わりんこ

こんにちは

皆様こんにちは。本日よりブログの執筆を始めることと相成りましたジェームズと申します。主な生息地はTwitterですのでこちらのブログは気が向いた時に日記的なものとして更新していこうと考えております。記事の内容については今のところ趣味である文房具やカメラのことについて書こうと考えておりますが、まだ未定だよ決めんのめんどくせぇし
もともと語彙力や文章構成能力が皆無なため、お見苦しい稚拙な駄文を連ねることになるかと思いますが、何卒生暖かい視線で視姦していただきたく存じます。
気まぐれで今日また何か更新する可能性もありますが、取り敢えず今回はこのへんで。
これからよろしくお願いします。ではこれで、おやすみなさい。